モテる男 褒める 攻略

MENU

モテる男を褒めるときの注意点

上手に褒めるのは、モテる女の基本!
…この「上手に」というのがポイントです。

 

特にモテるタイプの男性を対象にするときは注意が必要です。
細かくケース別に書くといろいろあるのですが、

 

最低限、以下の2つだけは注意しておいて下さい。

 

1.言われ慣れているであろう、褒め言葉を言っても効果は無いか薄い。

 

2.好意が透けたの褒め方は、貴女の魅力が余程高くない限り、逆効果。

 

まず1つ目。
モテるタイプというのは、それだけ褒められる機会も多いものです。

 

例えば、外見が素敵な彼に、

 

「格好良いね!」「イケメンだね♪」

 

なんていっても、相手は言われ慣れているので、
大して記憶に残らないわけです。

 

なので、普通の女の子とちょっと違った褒め方をする。

 

外見をよく褒められていそうな男性なら、内面を、
話し上手なところを褒められなれていそうな男性なら、ちょっとした持ち物のセンスを、といったふうに、
目の付け所を変える、
もしくは少し表現を変えるだけでも、効果があります。

 

例えば「格好良いね!」ではなくて、
「××君って、魅力的な顔をしているよね♪」という別の表現に変える。

 

言い方が変わるだけでも、なんとなく記憶に残るものです、経験上。

 

 

次に2つ目。
好意が透けている褒め方では、モテる男性にとっては、

 

「あぁ、この子も俺を好きなのね。
アピール露骨だなぁ。」

 

というふうに、
少し下に見られる危険があります。
つまり貴女に夢中になる可能性が下がります。

 

更に男性によっては、
「告白されるような展開になると、面倒だなー」
と、考えて、関係が深くならないよう、さり気なく逆に距離をとることもあります

 

つまり相手がモテて、且つ真面目なタイプであれば、
無闇やたらに褒めると、

 

「何か必死な感じ…」

 

と逆に引かれてしまうし、相手によっては「遊びの女」にされてしまう可能性が上がるのです。

 

なのでモテる男性を攻略するとき、褒めワザを使うのであれば、
この2つには絶対に注意して下さい。

 

褒め上手は確かにモテますが、
単純に相手をチヤホヤするだけだと、
「媚びてくるだけ=自分より下の存在」
だと思われかねません。