化粧は薄いほうが良い

MENU

「化粧は薄いほうが良い」にまつわる男の本音

「化粧は薄めのほうが好き」

 

「ばっちりメイクはなんか引く」

 

「化粧が濃いよりは、すっぴんの方が良い」

 

「ギャルっぽい子は、本命にはちょっと…」

 

 

男性がこういった内容を言っているのを聞いたことがある女性は少なくないでしょうし、
実際に、こう思っている男性は多いです。

 

化粧というのは、自分の顔を隠す行為、作り変える行為なので、
大げさに言うなれば、ある種の「嘘」です。

 

男性は基本的には、
純粋な、清楚なイメージの女性に惹かれやすいので、
濃い化粧は、あまり好きじゃないんですね。
それに男女に問わず、
「嘘」「誤魔化し」にマイナスイメージがある人は多いでしょう。

 

でも、ここで注意して欲しいことが1つ。

 

男性は、可愛い子、美人な女性のほうが好きです。

 

 

つまりですね…
本音は、「化粧しなくても充分に可愛い子が好き!」
と、いうわけです^^;

 

見栄っ張りな男性も多いですから、
「化粧の薄いブスと、
化粧がやや濃い目だが(化粧効果で)平均以上の顔に見える」
なら、後者を選ぶ男性も少なくないと思います。

 

 

なので、
「じゃあ化粧薄くすれば、男性にもっとモテるようになるかな?」
と考えるのは、早計なんです。

 

貴女が生まれつきの美人なら、
化粧を薄くしたほうがモテるでしょうけど、
そうでない場合は、逆効果にもなりかねません。

 

出来ればナチュラルに、でも可愛く見えるメイクを探しましょう。

 

 

トップページにも書きましたが、
男性は女性ほど、細かいところを見ていませんので、

 

・肌によく馴染むファンデーション

 

・ほんのりチーク

 

・マスカラや、ナチュラルな付けまつ毛

 

・リップグロス、もしくはキツクないカラーのルージュ

 

・黒や茶色の発色が良すぎないカラコン

 

あたりは、実際はフルメイクでも「化粧している!」とあまり意識されません。
むしろこれくらいは、キチンとしたほうが男ウケは良くなります。

 

自然に見えるアイラインの引き方や、自分に馴染むアイシャドウを探してみましょう。

 

ナチュラルだけど可愛く見えるメイクって、
実は変な濃い目メイクよりも手間も時間もかかるもの。
ただの薄化粧…とは違います。

 

でも素顔に自信がないなら、ここに力を入れるのは大事です!
お化粧は多くの場合、女性の味方となります。

 

くれぐれも安易に、
「化粧は薄い(していない)女性のほうが好き」
発言を鵜呑みにしないようにしましょう。

 

トップページに戻る