メール LINE ハート

MENU

ハートの絵文字効果

「ハートの絵文字がついていると、
それだけで”もしかして好かれている?”と思ってしまう」

メール中

 

「LINEのやり取りの最中、
ハート入りの可愛らしいスタンプが来ると、
脈アリのサインなんじゃないかと思ってしまう」

 

こんなふうに思う男性って、
本当にいるの?

 

って、疑問に感じるかも知れませんが、
案外いるんですよねー^^;

 

好かれて困る事情がある相手でなければ、
(例えば相手に嫉妬深い彼女がいる、
女性にストーカーされた事がトラウマになっているなど)

 

「自分に好意があるのかも?」

 

と意識する相手には、採点が甘くなりがちです。

 

人間の心理には
「返報性の原理」というものがあります。

 

凄くかんたんに説明すると、

 

「好意には好意を、
悪意には悪意を返したくなる」

 

という基本原則のことです。

 

これ、個人的に
「好意に対する男性の反応は特に顕著」だと思っています。

 

女性の場合、体の性質上、
多くの異性と付き合うのに男性ほど向いていません。

 

また社会的にも
「同じ浮気でも女性がした場合のほうが、
あれこれ言われやすい」風潮があります。

 

何より腕力では男性に適わない場合がほとんどでしょう。

 

相手がストーカー化した場合、
被害が大きくなりやすいのも女性です。

 

つまり「好きでもない異性に好かれること」のリスクは、
女性のほうが高いのです。

 

逆に言うと男性の場合、
女性ほど「好かれることへのリスク」が高くありません。

 

そのぶん警戒心が薄くなり、
好意に対して好意で返しやすくなります。

 

もちろん、ある程度は相手のタイプや、
タイミングだって重要です。

 

男性でも警戒心が強いタイプはいますし、
あなたに対してマイナス印象を持たれている場合は、
逆効果になってしまう可能性もあります。

 

とはいえ、男性はプライドが傷付くことを恐れる生き物です。
「私のことを好きなっても大丈夫だよ」というサインの発信は、とっても有効です。

 

そのサインの出し方として、
ハート入りのメールやLINEは、
古典的だけどやっぱりオススメ!

 

手軽に試せるし、

 

狙っている男性とのLINEやメールで、
是非、試してみて下さい。

 

他のメールテクニックもチェック!