恋愛 いつも同じ失敗

MENU

同じような失敗を繰り返してしまう女性へ

付き合う相手が変わっても、いつも似たようなパターン…

 

同じ喧嘩や失敗を繰り返す、
違うタイプの男性と付き合っているはずなのにいつも裏切られる(浮気される)。

 

恋愛に限ったことではないのですが、
こうしたタイプには、主に2つの原因が考えられます。

 

1.そもそも反省していない、対処を前向きに考えていない

 

この場合、同じ失敗を繰り返すのは、まあ仕方ないですね。

 

いつも相手のせいにしたり。

 

「男なんてこんなもんよ」
「男運が悪いんだわ」

 

と、外部要因のせいばかりする。
そして理由を真剣に分析しようとしない方もいます。

 

でも人はどこか自分に近い性質の相手(表層的には違って見えても、根の問題が同じ)を引きつけるし、
また近くにいる人間に、影響を与え続けます。

 

1度や2度でなく、繰り返しているようなら、
自分について、深く振り返ってみる時間も必要でしょう。

 

 

2.恋愛においての失敗が、あまりに深く脳に刻み込まれてしまっている。

 

「自分はいつも好きな男性と揉めてしまう人間だ」

 

「自分と付き合った男は、いつも浮気をする」

 

「良い恋愛をするのは、とても難しいことだ」

 

などという、強い思い込みが原因となっているケースです。

 

ちょっと脳科学的な話になるのですが…。
人間は誰しも”自己像(セルフイメージ)”というものを持っています。

 

たとえば
「自分は明るい人間だ」とか、
「自分は数学が得意だ」とかいうふうな、自分に対する認識のことです。

 

人間の脳には、この自己像の通りに現実が動くよう、
無意識に働きかける性質があります。

 

これにより「自分は数学が得意だ」と思っている人は、
自然と数学に対する関心が高まり、勉強の効率も上がります。
テストも得意科目だと思っていれば、リラックスして取り組むことが出来るでしょう。
その結果、テストで良い点を取ります。

 

そしてテストで良い点を取ると、
「自分は数学が得意だ」という自己認識は、更に強化されます。

 

この場合はこうして好循環が生まれるのですが…
問題は、悪循環が生まれかねないマイナスの自己像を持っている場合です。

 

先に言ったような、

 

「自分はいつも好きな男性と揉めてしまう人間だ」

 

「自分と付き合った男は、いつも浮気をする」

 

「良い恋愛をするのは、とても難しいことだ」

 

という恋愛に対する、マイナスイメージを抱えていると、
無意識に、それらが現実になる選択肢を取り易くなるのです。

 

ちょっとした瞬間の表情。
仕草、言葉遣い…意識的には気付けないレベルの行動が、
悪い未来への後押しをしてしまうのです。

 

そして失恋をし、
「私はまた不幸な恋をしてしまった」
と、悪いセルフイメージが強化されてしまう。まさしく悪循環です。

 

この状態を改善するには、自己像(セルフイメージ)を改善する必要があります。
セルフイメージの改善については、こちらの「あの人はなぜいつも成功しているのか」という本が参考になります。

 

セルフイメージを学べる本

 

写真に写しているのは、以前私がいただいた冊子版ですが、
電子書籍版なら、下記のリンクから無料でダウンロードできます。

 

⇒おすすめ無料小冊子「あの人は何故いつも成功するのか」はこちら

 

恋愛の本というよりは、ビジネス書に近いですが、
とても分かりやすいですし、恋愛にも、他の日常生活にも良い影響を必ず与えてくれます。

 

「自分の恋愛がいつも上手くいかないのは、この自己像が原因なのではないか?」

 

と、チラリとでも思った方は、是非読んでみて下さい。
お金は一切発生しませんし、必要なのもメールアドレス(フリーアドレス可)だけです。

 

セルフイメージを学べる本

 

無料ですが恋愛に限らず、人生が好転するキッカケを与えてくれる冊子です。

 

⇒おすすめ無料電子書籍「あの人は何故いつも成功するのか」はこちら